原料
仕組み効果や効能摂取法詳細原料
******

コエンザイムQ10の効果や効能

コエンザイムQ10はビタミン様物質というもので学名をユビキノン都いいます。
私たちの体内の全ての細胞膜に存在している物質で、特に大切な臓器といわれる心臓、肝臓、さらに生殖機能とつかさどる卵巣、精巣に多く含まれています。
体内のエネルギー生産に係る補酵素と呼ばれるもので、細胞のエネルギー維持に欠かせないものです。

若い時にはコエンザイムQ10が豊富で、体内で有用な働きをしてくれていますが、残念なことにこの物質は加齢とともに減少していくという傾向にあり、20代から減少が始まるといわれています。
人が生きていくために必要不可欠な細胞内のミトコンドリアに豊富に存在するコエンザイムQ10が減少するという事は、体内のエネルギー生産に大きな損傷があるという事になります。
コエンザイムQ10の効果、効能としては、心臓疾患である心筋梗塞や心不全、狭心症、生活習慣病で発症することが多い糖尿病、高血圧などの改善、予防、さらには強い抗酸化力を持っているため、動脈硬化予防やがん予防にもつながるとされています。

不足するという事がわかっているのですから、コエンザイムQ10を食事やサプリメントでしっかり摂取していくことが健康的に生きるためのポイントとなります。
年齢を重ね不調な状態が多くなる前から、しっかりコエンザイムQ10を摂取したおきたいものです。

MENU

Copyright(C)美容にも体の健康にも欠かせない成分