原料
仕組み効果や効能摂取法詳細原料
******

コエンザイムQ10の摂取法

食品からも摂取できるコエンザイムQ10ですが、食品の場合含有量が非常に微量、という事で、多くの方がサプリメントなどで補っています。
近年コエンザイムQ10が医療分野以外でも製造販売することができるようになり、多くの方が健康に、美容にと目的別にコエンザイムQ10を摂取し役立てています。

コエンザイムQ10を補うために利用するサプリメントですが、いつ飲めば一番効果的なのか?知っておくことで、より有用に利用できます。
コエンザイムQ10という物質は脂溶解性という特性を持っています。
水にももちろん溶けますが、他の物質とは違い脂に溶けるという強い特性があるのです。

この特性を考えると、水でごくっとサプリメントを飲むよりも、油脂を摂取した際に利用する方がより吸収されやすいという事が理解できます。
という事は、コエンザイムQ10は食事中に摂取、若しくは食後すぐ飲むという摂取方法が一番良いタイミングと考えられます。

ただ、重要視したいのは「継続的に利用する」という事です。
一度飲んだからと言ってコエンザイムQ10がずっと体内に同じ量で作用してくれるという事はありません。
常に適用量を摂取し、コエンザイムQ10が体内でしっかり働きエネルギーを産生してくれることが望ましいのです。
食事中や食後が難しいという場合は、「継続する」という事を目的に、ランチの際や朝起きて飲むなど、癖付けを行っておくといいでしょう。


MENU

Copyright(C)美容にも体の健康にも欠かせない成分