原料
仕組み効果や効能摂取法詳細原料
******

心機能をコエンザイムQ10で強化

心臓が拍動し血液が体内を循環、肺で酸素を取り込み二酸化炭素を吐き出す、瞬きをするなどの働き全てにおいて、エネルギーが消費されています。
このエネルギーを産生しているのがコエンザイムQ10です。
細胞の中のミトコンドリア膜にコエンザイムQ10が作用することでエネルギーが作られているのです。

コエンザイムQ10が一番多く存在しているのが心臓です。
生きている限り、休むことなく動き続けている心臓は常にエネルギーを必要とするため、この物質が多量に存在しているのです。
実は心臓を患っている患者さんの心臓を調べてみると、コエンザイムQ10の量が減少しているという事が判明し、心臓との関係が深いという事がわかります。

体の隅々まで血液を送るという重要な働きをしている心臓にはコエンザイムQ10が必要不可欠で減少し足りない状態となると、必要なエネルギーが作られないため、血液の循環が悪くなっていき、むくみ、肩こり、低血圧などの疾患につながるのです。
逆に言えば、コエンザイムQ10を必要量、継続的に補っていくことで、心臓を強化することにつながるという事です。

私たちが命尽きるまで、その最後の瞬間まで心臓は動きと止めません。
心臓への負担をなるべく軽くするためにも、心臓が楽に動くことができるように、コエンザイムQ10サプリを効果的に利用していきましょう。


MENU

Copyright(C)美容にも体の健康にも欠かせない成分